休みが楽しみだった頃に戻りたい

不安抑うつ状態の休職者の記録です。

4連勤できた

えらーい!すごーい!

自分を褒めなきゃ!

 

月曜はちょっと緊張してたけど、それ以外は意識して小休止を入れて仕事に夢中になり過ぎないように気をつけて、それが良かったのかなんとか乗り越えた。

でも6時間で結構疲れてるからフルタイムまではまだまだかな…

 

でもなんとか乗り越えられたから調子が悪くなったら今週のことを思い出そう。

そのための記録なんだから!

 

週末の予定。

今日は和菓子教室。

明日は友達とランチ。

 

来週も土日両方予定入れてしまってるけど大丈夫なのか私!

 

とにかく無理しない。頑張り過ぎない。

疲れたら少し仕事の手を抜こう。

とにかく仕事に行くことが優先!

月曜から休まず3日目

今週は金曜が休みだから明日行けば休み!

そう思うとワクワクする〜!

 

先週の今頃とは全然違う気分で、もしや躁?と思ったりしたけど、躁っていうほどぃやっほーい!っていう感じでもないから多分大丈夫笑

きっと先週末読んだ本に書いてあったことを実践してて、それがいい感じなのかもしれない。

 

呪文を唱えるのとは別で、「自分の気持ちを優先する」っていう方法。

「ひとにどう見られるか、どう思われるか」じゃなくて、自分の気持ちが第一優先。

「何日も休んでみんなに迷惑かけてるから明日は行かなきゃ」じゃなくて私が「仕事行きたい」のか「休みたい」のか。

 

日曜の夜の私は「仕事に行きたい」と思ったので他のことは考えないで寝てみたら、朝起きれて普通に出勤できた。

視点を変えるだけでこんなに効果あるのか〜とびっくり。

昨日も今日もその波にのって、朝起きるとき「会社に行きたいのか〜じゃあ起きないとな〜」と思うと体が軽くなってスイ〜っと起きれる。

いつまで続くかわかんないけどこの3日間は効いてる!

 

そして月曜に上司との面談があって、自分が思っていることを少〜〜〜し話たら気分がスッキリしたのもある(上司は自分のことを言われてるとは思ってなかったみたいだけど、言えたことに満足)。

 

先輩も心配してくれてて、先輩が大変だった頃の話をしてくれたり、上司の愚痴を話したりできて、それも力になった。

 

そんな感じなので通院を2週に一度にするって言ったら主治医が「なんかあったら電話してね!」と念を押して来た笑

どんだけ心配されてんの、私…

 

今夜は家族が留守なのでひとりでゆっくりできたし、早めに寝ることにしよう。

悶々とする土曜日

天気が良くなく、体調もあまり良くなかったからヨガはキャンセルして自宅にいる。

 

午前中はダラダラ寝て、ご飯を食べて、ゴミ出しをしたらもうやることがない(というか、今できることがない)。

 

火曜日の出来事はもう昔のことの様に感じられるけど、それは多分休んでるからで、会社に行ったらそうではないんだろうな〜とか悶々と考えるだけの時間が過ぎて行く。

 

ちょっと怪しいけど(笑)最近読んだ本(「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法)に書いてあった自信がないときに使う呪文を唱えると少しだけ楽な気がする。

 

主治医にも言われるし、いろんな本にも書いてあるけど、結局は思考パターンを変えろと言われるばかりで、それが出来ないから困ってんだよ!っていう。

でもこの本はそういうときにこれ(とあるワードを心の中で7回繰り返す)をやると気持ちが楽にならないかい?っていう内容で、思考パターン云々じゃなくてそれをやればいいだけだから取り入れやすい。

とにかく昨日の夜からネガティヴになりそうだとそれをやって気を散らしている。

 

そういえばさっきなんだかもやもやするな〜と思っていたら朝の薬を飲み忘れていた。

効いているのか疑ってたけど、やっぱり効いてるのか〜と感じた今日。

まだまだ断薬までの道のりは遠いけど、とにかく会社に行くことを軽〜い目標にしつつ日々過ごそうと思う。

長文をもう一度書く気にはなれないけど

要約すると、嫌いな上司に嫌な態度とられて、久々にパニックになり、偶然あった友人を前に大泣きし、病院でも大泣きし、みんなに「病気で敏感になってるだけだから気にするな。前とは違うんだから、負けてるとか思うな」って言われた。

それを言われたときは分からなくはないけど、自分の気持ちは解決できなかった。

でも主治医にも言われたけど、実は「病気なんだから気遣って!」という気持ちが少なからず私の中にあったのかもしれない。

そしてもっとすごい主治医の一言が「そういう気遣いのできないかわいそうな人は放っておきなさい。」

確かに私はその人のことが嫌いなんだし、必要以上に接触しなければいいだけの話。

 

でも上司も上司なりに気遣って声をかけてくれた(まあ、ポーズだろうけど)こともあったし、今後様子を見ながら関わり方を考えようと思う。

 

そして疲れたら休む。休みは必要だから休む。

会社行けたら100点。休んだら、体を気遣えたんだから100点。

リワーク仲間の合言葉の様になってます。

 

土日は休み。

土曜はヨガ行って、日曜はお菓子でも作ろうかな。

来週は金曜も休みでこの前和菓子教室で一緒になった子とお茶しようと話してたっけな。どうなるかな。

次の週は友達と陶芸体験に行くし、楽しみいっぱい。楽しみのために働くんだ〜

休んだことは気にしない

すごい長文を書いたのにアプリの不都合で全部消えた。ショック。

でもアウトプットできてスッキリしたのか晴れ晴れした気持ちだ。

 

題についてはそのままで、病院なんだから気にしないで休む。休んだことは気にしない。

復職して12日目

出勤すべき日は8日。

ちゃんと勤務したのは4日。

早退1日。

欠勤3日。

 

すごい!ちゃんと出勤したほうが多い! 

(と自分を褒める)

 

…本当は休まない予定だったけど、やっぱりダメだった。

でもまた最初に飛ばして後で疲れるよりはいいかなーと今は思っている。

 

復帰してからは週1で通院している。

精神的に不安定で怖いから。

先週2日連続で休んだ日はもうダメだと泣きながら主治医に話したりもしたし、週末は両親から責められて塞ぎ込んでたし、今日も休んでしまってもう死んだほうがマシだと思ったりもしたくらい。

 

でも今回はリワーク仲間の子からのLINEで励まされて立ち上がることができた。

 

私は何故か働くと1番を目指してしまう。無理だとわかっていることでも目指してしまうところががある。

転職する度、今回はお金のために働こうと思っているのにいつのまにか仕事にのまれてしまう。

 

これは自分への言い聞かせの言葉。

仕事は服を買うため。旅行に行くため。

それ以上でもそれ以下でもない。

この2つの費用を賄うためである。

 

そうなんだ。私は素敵な服を着て、定期的に旅行に行きたい。

たまにアートを観たり、映画を観たり、ライブにも行きたい。

それを他人に認めてもらう必要はない。

自分が楽しめばいい。

しかもそれなりの企業に勤めてそれなりにいい給料をもらっていて、仕事も嫌いじゃない。

 

そして今は病気である。すぐに元には戻らない。他の人とは違う。できなくて当たり前。

 

リワークのかわい子ちゃんとのLINEで気づけた。

本当にありがたい。いまや大切な存在だ。

 

復職後休んでしまった自分を責めてはいけない。

何度も言うが自分は病気であり、万全ではない。

疲れやすく、疲れがたまると病気が悪化する。

だから事前に休むことも必要である。

明日も無理なら行かなくていい。明後日行ければいい。

そんな心意気でいるだけで随分楽になる。

 

バリバリ働く自分なんていない。

マイペースで働く自分が一番素敵なんだ。