休みが楽しみだった頃に戻りたい

不安抑うつ状態の休職者(現在復職)の記録です。

復職して12日目

出勤すべき日は8日。

ちゃんと勤務したのは4日。

早退1日。

欠勤3日。

 

すごい!ちゃんと出勤したほうが多い! 

(と自分を褒める)

 

…本当は休まない予定だったけど、やっぱりダメだった。

でもまた最初に飛ばして後で疲れるよりはいいかなーと今は思っている。

 

復帰してからは週1で通院している。

精神的に不安定で怖いから。

先週2日連続で休んだ日はもうダメだと泣きながら主治医に話したりもしたし、週末は両親から責められて塞ぎ込んでたし、今日も休んでしまってもう死んだほうがマシだと思ったりもしたくらい。

 

でも今回はリワーク仲間の子からのLINEで励まされて立ち上がることができた。

 

私は何故か働くと1番を目指してしまう。無理だとわかっていることでも目指してしまうところががある。

転職する度、今回はお金のために働こうと思っているのにいつのまにか仕事にのまれてしまう。

 

これは自分への言い聞かせの言葉。

仕事は服を買うため。旅行に行くため。

それ以上でもそれ以下でもない。

この2つの費用を賄うためである。

 

そうなんだ。私は素敵な服を着て、定期的に旅行に行きたい。

たまにアートを観たり、映画を観たり、ライブにも行きたい。

それを他人に認めてもらう必要はない。

自分が楽しめばいい。

しかもそれなりの企業に勤めてそれなりにいい給料をもらっていて、仕事も嫌いじゃない。

 

そして今は病気である。すぐに元には戻らない。他の人とは違う。できなくて当たり前。

 

リワークのかわい子ちゃんとのLINEで気づけた。

本当にありがたい。いまや大切な存在だ。

 

復職後休んでしまった自分を責めてはいけない。

何度も言うが自分は病気であり、万全ではない。

疲れやすく、疲れがたまると病気が悪化する。

だから事前に休むことも必要である。

明日も無理なら行かなくていい。明後日行ければいい。

そんな心意気でいるだけで随分楽になる。

 

バリバリ働く自分なんていない。

マイペースで働く自分が一番素敵なんだ。