休みが楽しみだった頃に戻りたい

うつ(双極性障害かも)で強迫性障害気味患者の記録です。

休んだ

朝普通に起きた。

いつも通り体温を測って、ベッドを出て立ったら、おととととっかなりふらつく。

とりあえず自室のソファに座って薬を飲む。

立ち上がると、まあなんとか立てた。

 

頭を洗い(くせ毛持ちの恒例)、朝ごはん食べて、髪を乾かしてたらまたふら〜。

あ、今日はもうだめだと思った。

朝起きられたら絶対出勤するのにめずらしく無理だな思った。

部屋に戻り、ベッドに横になった。

知らぬ間に寝ていた。

途中父から声をかけられたらしいが、気配は感じたけど目覚めず、寝続ける。

はっと、始業10分前に奇跡的に目覚める。

あとちょっと寝たら良くなるかも、も思って半休の旨を連絡する。

目覚めてよかった…

次に起きたのが11時半頃。目は覚めたがまだ眠くてたまらない。こういうときはもうダメだと思って、1日休むと会社に連絡した。

その後もうとうとして12時過ぎに起き上がる。

 

持って行くはずだったお弁当を食べる。

母からお茶に行かないかと誘われる。

ふらつきは治ってたし、何かでうつのとき布団にこもっているより、外に出られるなら出た方がいいと書いてあったから、出かけることにする。

2軒はしごしてお茶する。

 

帰ると少し疲れていたのでまた寝る。

よく寝れるな〜

 

7時過ぎに起きて晩御飯。

そしてお風呂入って今。

 

朝のふらつきはなんだったのか考えたけど、多分眠剤がまだ残ってたんだと思う。

朝のことほぼ覚えてないのもそのせいだろう。

 

でもお茶しに行ってリフレッシュもできたし、いい一日になった。

 

明日は頑張るぞ!