休みが楽しみだった頃に戻りたい

うつ(双極性障害かも)で強迫性障害気味患者の記録です。

古参猫の死と新しい猫たち

5/22にうちの猫が亡くなりました。

12歳。もう少しで13歳でした。

腎不全になりかけてて、ガンも見つかって、手術した翌日に死んでしまいました。

とてもショックでわんわん泣きました。

後悔もたくさんあります。

直後は写真も見れないくらいに辛かった。

 

耐えきれなくなって猫の里親サイトを見ていたら出会いがあり、2匹の子猫を譲り受けました。

亡くなってからすぐのことだったので、受け入れられるかな、と心配でしたが家族全員チビ2匹と先住1匹に救われています。

3匹いると大騒ぎで悲しさも95%は吹き飛んでます。

でもみんな多分1人の時に思い出して寂しくなったりしてるんだと思いますが…

 

そんなこんなで、リワークは休みがちでしたが、今週はマイペースで行こうと思います。